1. HOME
  2. あれこれコラム
  3. 意外に多い包茎で悩む男性

日本人男性の8割は包茎?包茎でどんなデメリットや危険性があるかを詳しく解説していきます。

Hなラブコラム配信サイト ベットリバース

本サイトでは、ユーザーにより良いコンテンツ及びサービスを提供する為に作成されたwebサイトです。アダルトな内容を含んだ記事もありますので閲覧する際には十分気を付けるようにしてください。

意外に多い包茎で悩む男性

包茎で悩みを抱える男性が多い

最近テレビを見ていると男性の包茎手術を勧めるCMを目にします。
日本人男性は世界的に見ても包茎の割合が高いそうです。
そもそも包茎とは陰茎に皮が被ったままの状態を指します。
子供のときはみんな被っているものですし、
包茎であっても生活する上で何の問題もありません。
普通に性行為や自慰行為も可能なのですが、
包茎ではない人に比べると、少なからずデメリットがあるのも事実です。
成長するにつれて皮が剥けている状態がベストなのですが、
日本人の約8割の男性が包茎だというデータがあります。
かなりの割合で悩みを抱えている男性が多い為
CMや宣伝で包茎手術を勧める病院が増えてきたのでしょう。
もし自分が包茎でコンプレックスを抱えている男性がいるのならば
一度専門医に診てもらい治療してもらう事をお勧めします。
そもそも包茎と一口にいっても皮の被り方で
種類分けがされています。
自分がどのタイプの包茎なのかを知る事で
深刻な状態なのか把握できるのでぜひ参考にしてみて下さい。

包茎によるデメリットと危険性について

まずは包茎の代表的なパターンの仮性包茎です。
これは日本人に一番多いと言われている包茎のパターンで
通常時には皮を被っていますが勃起時には
皮を剥いて亀頭を露出させることができます。
生活面や性行為をするときにもあまり困る事がないので
深刻に考えられていない事が多い仮性包茎ですが
デメリットも存在します。
全ての包茎にいえることなのですが
皮と亀頭の隙間を洗う事ができないので
どうしても不衛生になってしまい、
病気、性病を引き起こしやすくなってしまいます。
尿に含まれている雑菌が繁殖しやすいので
毎日洗浄していたとしても綺麗な状態を
保つことは難しいと言われています。
また、性行為をする時にもデメリットは発生します。
包茎の場合通常時は皮で亀頭を覆っていますが
性行為の場合は剥き出しになります。
その時に外部から刺激を受けると
刺激時代に慣れていないので少しの刺激で
必要以上に感じてしまい早漏になりやすくなっています。
性行為を充分に続ける事ができないとなれば
女性から嫌われる原因になってしまいますよね。
最悪の場合はプレッシャーを感じてしまい
EDになる危険性があるのです。
多くのデメリットや危険性がある包茎ですが
現在悩んでいる男性は診察する以外に自分で改善させる方法もあります。
毎日少しずつ皮を剥く癖をつけておけば
僅かではありますが改善に向かう傾向があります。
今すぐにどうにかしたいという場合は早急に専門医に診察してもらい
相談してみましょう。

Copyright © Hなラブコラム配信サイト ベットリバース All Rights Reserved.